BEING

思い切り泣いたのはいつですか?

2019.11.08

 

Asuka ❤︎
こんにちは!ステキに美しく歳をかさねたい40〜50代の女性に向けて、Wordpress、ITサポートなどWebサイト構築を通してあなたのビジネスを育てるサポートを提供しているAsuka ❤︎です。

 

私たちは、大人になるにつれて思考が優先し、頭で考えて納得してしまいがち。

感情を、奥深くに押し込めることに慣れてしまい、その感情があることにさえ気づくことなく過ごしてしまっています。

思い切り泣いたことが遠い昔のことになっていたら危険信号!

女性にとって泣くことは魂の浄化でもあるんです。

感情を抑えてばかりいないで心を解放して、思い切り泣いて魂の花を咲かせましょう。

積極的に泣いてみる

夜中に突然悲しくなって涙が溢れてくることってありませんか?

えっ!?
思い当たることがない???

そんなあなたは、映画やドラマを観て思い切り泣くことから始めましょう。

人前で泣く必要はありません。

ひとりきりの部屋で思いっきり泣けばいいんです。

理由に関わらず、とにかく涙を流すことで、日常の生活で気づかぬうちに溜まってしまったとどこおりを流し、エネルギーのとおりを良くしましょう。

▼なんだか気が重くて動きづらい
▼思うように物事が進まない

などを感じたら、エネルギーの流れがとどこおっているかもしれません。

魂を磨き輝かせること

抑えた感情は、魂を曇らせ感性を働かせることをどんどんと忘れさせてしまいます。

頭で考えて判断することだけでなく、感覚を活かすことで顕在意識では気づくことができていないあなたが根源的に求めている欲求が見えてきます。

自分に素直に正直であるためにたくさん泣いてエネルギーの流れを促しましょう。

エネルギーバランスが整うことで心や身体にも好循環が生まれます。

そして、これまでよりもラクに自分と繋がる感覚を味わうことができるでしょう。

女性にとって泣くことは、魂の浄化に繋がりやすいので定期的に泣くことを取り入れてくださいね。

 

 
 

\ この記事をシェア! /

-BEING
-, ,

© 2020 Asuka Well Lab