幸せな結婚とは?

結婚して人生を共に歩む

心から信頼できる
パートナーがいてくれること。

人生を豊かに生きるために
大切な要素のひとつと言えます。

一方で、

結婚に関する
多くの悩みを抱えていらっしゃる方が
増えているのも事実。

結婚はゴールではなく

お互いが
関係を深めていくことが不可欠。

パートナーとの関係性を通して
自分を知り、

自分を愛し、

パートナーを
心から愛することができたとき

魂の花は
一層美しく咲くことでしょう😊

セックスだけが愛情じゃない

日本では、

夫婦間での悩み相談の上位に
セックスレスがよく登場します。

一世代前とは異なり

恋愛の先に結婚がある現在。

体が重なり合い
ひとつになることで

お互いの温もりを感じ

安心感と信頼を得ることができる
恋人同士のような関係を

理想とする風潮がありますが、

結婚して3年も過ぎると、
  
恋人どうしのような
刺激的な感情は薄れてきます。

そして、

一緒に暮らし
苦楽を共に乗り越えていくことで

恋愛感情は、
穏やかな愛情へと変化します。

好きとか惹かれるの奥にある
信頼や安心を共有することが、

「夫婦」としての
愛を育てることになります。

結婚を幸せという名の牢獄にしない

結婚を誓い夫婦になるとは

お互いに協力して助け合う
人生のパートナーになること。

束縛し合い
自由を奪い合うことではありません。

お互いに自由意志があり
それぞれに生きたい人生があります。

多くの新郎が

「あなたを一生守ります」

と花嫁に誓いますが、

子育てや趣味など

同じ方向を向いて
力強く共に進んでいく時があれば

異なる価値観を尊重して
それぞれの道を
進んでいく時があってもいい。

お互いに、
強要や束縛をすることなく、

人生の困難や危機を
協力して乗り越えることで

信頼と愛情を育み
「夫婦」となっていきます。

結婚とは、

お互いに実現したい人生を

心から応援しあえる
パートナーシップを築くこと。

お互いを所有物のように
独占し合うのではなく

自由を尊重しつつ

必要な時には
しっかりとサポートしあえる
関係を目指したいですね😊

● Share this ・ ・ ・
Scroll to top