【花笑みのもと #8】食を丁寧に楽しむ

すべての女性は

魂に美しい花を持って、
この世に生まれてきています。

女性は、この魂の花を
笑(咲)かせることで、

より豊かで幸せな人生を
送ることができる。

本来の美しさを輝かせる
サポートをしてくれる

花笑みのエッセンスを
シリーズでお伝えします。

食べたものが自分になる

“We are what we eat”
私たちは食べたものでできている

私たちは、

食べることで
栄養とエネルギーをいただき

生命を維持しています。

人々の
食や健康に関する意識が高まり、

○○を食べたら痩せる
健康のために○○を食べよう
○○は脳の働きを高める

上記のような情報が
世の中に溢れています。

良しとされていることも、

もう一方では
悪しと発信されていたり 。。。

こうなると、

何が健康にとって良いのか
混乱してしまいます💧

体に良いとされているものや

質の良いこだわりの食材を
選択することもいいけれど、

それ以上に、

食べることによって
命が生かされていることへの感謝と

食事を心から楽しむことを

大切にしたいですね🍀

何を食べるかより大切なこと

私は数年前まで、

10年以上ビーガンという
お肉やお魚などの動物性食品を
一切食べない食生活を
選択していました。

ビーガンや
マクロビオティックなどの
食生活を選択している方々と
お会いすると、

健やかで美しい方が
いらっしゃる反面

細部に至るまで
こだわりすぎて

逆に不健康そうな方にも
たくさんお会いしました。

栄養価が高いから
体に負担をかけない
体にいいらしいから

などの理由だけで食を選択して

食べることを楽しめていないと、

健やかで美しい状態には
程遠くなってしまいます。

100歳近くになっても

生き生きと
現役で活躍されていらっしゃる方の
食生活を拝見すると、

体に良さそうなものだけでなく

バランス良く様々な食を
楽しんでいらっしゃいます。

人の身体は機械ではありません。

菜食が、
ある人には効果があったとしても

別の人に
必ずしも効果が
あるわけではありません。

また、

3年前には効果があったとしても

現在も

同じような効果が
得られるわけではありません。

人の身体は神秘に満ちていて
人それぞれ同じではないため

自分に合うものを
見極めることが大切です🍀

いつまでも健やかで美しくあるために

よく噛んでゆっくりと味わう

よく噛むことで
食べ過ぎを防ぎ消化が促されます。

ただし、

噛むことに集中しすぎると

食べることが苦痛になって
ストレスが溜まってしまいます。

そのため、

感覚を敏感にして
味わって食べることに

意識を向けましょう。

また、

つい早食いになってしまう
という方は、

右利きの方は左手で
左利きの方は右手で

利き手とは
逆の手を使って
食べてみてください。

自然といつもより
ゆっくりになりますよ!

笑顔で感謝して楽しむ

科学的に
証明されているわけでは
ありませんが、

楽しむことで

精神面における健康度が
上がると言われています。

誰かと一緒に
ワイワイと会話を
楽しみながらの食事は、

心が満たされ

身体面においても
良い影響があります。

同様に、

感謝することで
心身がリラックスし

副交感神経が
優位になることで

胃腸では
消化液の分泌が盛んになり
蠕動が促進され

消化吸収が活発になります。

美しく丁寧にいただく

年齢を重ねても
スッキリとして素敵な女性を
観察していると、

食べ方が
とても美しく丁寧です。

美しい所作は
その人の外見と雰囲気に
大きく影響します。

華やかに着飾っただけでは
得ることのできない

品の良さが

年齢を重ねたからこそ
醸し出される魅力となります。

● Share this ・ ・ ・
Scroll to top